レンタルドレス冬に似合うコーディネート|ネットで簡単にレンタル出来る低価格でブランドドレス・レンタルドレス店をご紹介しています。

レンタルドレス冬に似合うコーディネート

レンタルドレス シルエットや、鎖骨を綺麗に見せる襟元など、ミセスを美しく見せるためのドレス。
●コーディネートのポイント!!
ポイントは「上品さ」。髪型はアップスタイルか、きれいにカールしてセットをし、アクセサリーは上質な真珠を。バッグは、少しキラキラした黒やゴールド系を合わせて華やかに。靴はベージュ、黒がおすすめです
●こんな方におすすめ
黒ドレスに映える白の刺繍、透け感のある袖がとてもエレガントな雰囲気で、50代~60代の女性におすすめ。体のラインを出しすぎないシルエットや、鎖骨を綺麗に見せる襟元など、ミセスを美しく見せるためのドレスです。
●冬に着ていくドレスのコートについて
素敵に着飾ってもコートがカジュアルすぎては考えもの。また通勤用みたいなコートを合わせていませんか。NGではありませんが、オススメできません。冬の結婚式に招待されたら、困るのがドレスの上に着ていくコート類。式場までドレスで移動される方は、やはり手持ちのコートを着用されます。羽織るコートにもフォーマル感がある素材やデザインにすることがポイントです。
1、2月の冬シーズンにだって結婚式はあります。この時期の結婚式で意外と困る洋服選びとマナーについてお伝えします!フリースはもちろん避けましょうね。あくまで主役は花嫁です!冬らしい装いで、と考えたときにまず浮かぶニット。
コットンやニットなどの天然素材のものは、カジュアルな結婚式スタイルで、なおかつよほどデザインにフォーマル感がないと、結婚式ではNGです。冬らしい素材ならベロアがオススメ。フェイクファーなども華やかさが加わるので取り入れたいアイテムです。ただし花嫁よりも目立ちすぎないように配慮しましょう。
つまりたとえば黒ワンピースを着ていても、その上に白を羽織っているだけで「白い洋服を着ている」人のように映ってしまうことがあるのです。写真などに残ると、ややこしいことに確かに上半身は「白」なんですよね。白は花嫁の色です。白系を羽織るなら分量に注意しましょうね。当日はバタバタしていて友人の服装まで覚えていない花嫁が、出来上がった結婚式の写真を見て、いらぬ誤解を抱かぬように・・・。
つまりたとえば黒ワンピースを着ていても、その上に白を羽織っているだけで「白い洋服を着ている」人のように映ってしまうことがあるのです。写真などに残ると、ややこしいことに確かに上半身は「白」なんですよね。
寒さ対策としては、肩に掛けるショールなどよりも効果ありですよ。会場によっては薄着女子のためにブランケットを用意しているところもあるので、寒いようならスタッフに聞いてみるといいでしょう。寒い時期でも、結婚式らしいおしゃれでしっかりお祝いしてあげてくださいね!冬の結婚式でもっていくと役に立つのがブランケットなどの膝に掛けられるもの。
披露宴会場は暖房が効いていたのに、足元だけがやたら寒かった! 皆さんはそんな経験はありませんか? 大きな会場になると顔は火照っても足元が寒いことが多いので、ブランケットなどのひざ掛けがあると便利です。ちなみにカジュアルなパーティであればブーツでも問題はないと思いますが、くれぐれもエレガントなブーツを選んくださいね!
  
  

この記事と内容が近い記事を紹介しております

レンタル可能・地域のご紹介

|北海道|
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
|東京|神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
|愛知|岐阜|静岡|三重|
|大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
|福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|