結婚式のドレス選びに迷ったら、ぜひ青系をチョイス|ネットで簡単にレンタル出来る低価格でブランドドレス・レンタルドレス店をご紹介しています。

結婚式のドレス選びに迷ったら、ぜひ青系をチョイス

マタニティ ドレス レンタルブルーの中でも、大人っぽくドレッシーな色合い。つやのある質感が華やかで、すそのくしゅっとしたバルーンが若々しく、20代~30代前半の方におすすめ。
結婚式の服装で一番大事なのは、「新婦友人として、花嫁を盛り立てること」です。結婚式をよりゴージャスに見せるのも役目,また、友人が美しく輝いている人たちばかりで評判がいいと、花嫁さんも嬉しいのです
なのに,着回しがききそうな黒を着て来るなんて!!本当だったら自分の結婚式のために衣装を新調してくれたら嬉しい,というのが人情ですよね?オンリーワンのドレスで来てほしいですよね~?
(無理かもしれないけど)もし自分が花嫁の立場だったら、黒なんて男の人がわんさか着てくるんだから、せめて若い女性の招待客には華やかなカラーでカラフルにしてほしくないですか?・とはいえ、黒を着ていくべき人もいます。
それは,芸能人レベルの華やかさを持っている人,有名人などです。モデルさんやタレントさんがもしパーティに出席して、カラフルなドレスでいたら、ものすごく目立ってしまいます。
一番注目されるべき花嫁より「わー、モデルさんだ~!!」とかって周囲の目がゲストに向かってしまうようではいけませんよね?なので,モデル・タレントなどと同等のルックスを持っている人こそ,黒で,上質だけどキラキラしてない正統派なデザインのものを着て行ってください。
例えばモデルのエビちゃんは、友人の結婚式に黒を着て行ってましたよ。(わかってるなぁ~と思いました)結婚式に呼ばれたときの服装って何回出席しても戸惑うものですよね。
招待客として周りの友人がかぶることも多いし、あんまり何回も同じドレスではいけない・・とか,年齢を重ねるにつれ、以前着たドレスが似合わなくなるとか。自分の気分的にも、できるだけきれいにしていきたいって思うし。
私は,現在4枚の結婚式用ドレスを持っていますが、友人と貸し借りして,バリエーションをつけることもあります。でも圧倒的に使い勝手のいいドレスというのは1つなんです。そのドレスは5万円くらいして高かったのですが、年齢を重ねて体型が崩れてきても,上手にカバーしてくれる上、やはり素材も落ち感があって,しわになりにくく,遠方での参列にもGOOD!!紆余曲折しつつ、毎回悩んでドレスや靴やアクセサリーを購入しています。
その中で感じた,特に初めて結婚式へ行く人が陥りやすいのはこんなこと。無難に・・・と思って黒を買ってしまう。(お店では黒も華やかに見えるが、結婚式場ってすごく白っぽいし、皆が着飾っているので,結局暗く見える。小物も黒っぽいものを合わせがちになってしまう。→お葬式風に。肌色のストッキングや,ベージュのショールを合わせるが、やたら白く浮いて見える。)
ベージュを選ぶ。(結婚式場に行くと、やたら白っぽく見えて、ベージュだけど白と変わらない。花嫁さんの色である白に近いので、ちょっと困る。あわせる小物がゴールド、白系だと全身白みたいになるし、黒をあわせるとやたら黒の部分が浮いて重く見える。) 初心者がやってしまいがちなのが、全身ベージュのコーディネート。ベージュってほかの色を合わせにくいので、ショールも靴もぜーんぶ白かベージュになってしまいやすくて。
結婚式の白い壁の前で花嫁の白いウエディングドレスの後ろで写真に写った時,「あれ?この人白い服着てきてない?非常識?」って残るんですよ・なので、ベージュドレスをもし買うなら、必ず上半身に違う色が入っている切り替えデザインなどのドレスを!! 結婚式場では長時間座っているので、上半身のデザインが重要です。そこにしっかり別の色があれば、他の部分がベージュでもそんなに白っぽい印象にならずに済みますし,写真に写った時も花嫁の色を横取りしてる人にはなりません。
華やかさが大事だから。と、ピンクを買う。(ピンクは結婚式場で映えるし、華やかになって花嫁さんも嬉しい。でも、似合う人が限られるし、インパクトがありすぎて何度も着られない。
意外に小物あわせが難しい色でもあり、バリエーションがつけにくい。なので,何度も着ることが出来ず、コストパフォーマンスが低くなる。その場限りとしてはとってもいいんだけど。)最近、ピンクのオシャレなドレスって多いですよね。オシャレな人なら上手に髪飾りやアクセを工夫して、いい感じに仕上げられると思います。
もしピンクを買うなら、チューブトップのシルク地などを選んで、ボレロやストールを合わせて結婚式にも着られるし、ラフなネックレスと合わせたり、そのまま肌を見せてリゾート地での高級ディナーや、イベントにも着ていけることを考えて買うといいと思います。
ちょっとオシャレに・・グリーンを。(グリーンはそもそも肌色がキレイに見えにくいので、すごく美しい人か、その人自身からオシャレオーラが出てないと着こなしが難しい)私もグリーンを買って、すんごく可愛くて気に入っているのですが、私が着ると明らかにドレスの可愛さが下がる・・・(残念!)
しかもなんだか老けて見えると主人に言われるんです。だから毎回候補にあがるのに、結局着て行かないんですよね~。やっぱりグリーンは完璧にアクセサリーなどもコーディネートして買わないと難しいなぁと思います。特に靴は,シルバーのラメ系くらいですかね?合わせやすい色味がなかなかないです。グリーンの深みによっても変わってくるし。
自分と妹,友人をサンプルにして思うのは,結婚式のドレスって,青系が使えるな!ってこと。
水色?ブルー?パープル?ネイビーあたりの色が、実にいいんです。なぜかというと,
●冬場に招待された時も、コートやブーツなどアウターを合わせやすいから,式場に行くまでの服装が楽。
●靴を選ぶ時も、黒・ベージュ・シルバー・ゴールドなど種類豊富にあわせられるので買いやすい。
●黒では暗すぎる。ベージュは白すぎる。
●青系ドレスはお店にも結構沢山あるし,デザイン豊富。
●肌色もきれいに見える・・・気がする。
●肌色ストッキングも浮かない。
●ゴールドもシルバーも両方合わせやすい色なので、アクセサリー・バッグに変化がつけやすい。
●適度な華やかさがありつつ、年齢がいっても着られる色。(長く使える) などの理由があります。
結婚式のドレス選びに迷ったら、ぜひ青系をチョイスしてみてください♪最近気づいたことですが、結婚式のドレスは南国・海外へ行ったときに買うと安くゲットできます。海外は日本よりもドレスアップする機会が多い文化なので、リーズナブルにドレスが買えます。二次会くらいのレベルから披露宴までタイで600円のシルクドレスを買ってきた友人もいましたし、3000円くらいでずいぶんいいものが買えます。デザインやカラーも沢山あるので、ぜひ海外に行ったら一着買ってみて下さい!!
  
  

この記事と内容が近い記事を紹介しております

レンタル可能・地域のご紹介

|北海道|
|青森|岩手|宮城|秋田|山形|
|福島|茨城|栃木|群馬|山梨|
|東京|神奈川|埼玉|千葉|
|新潟|長野|富山|石川|福井|
|愛知|岐阜|静岡|三重|
|大阪|兵庫|京都|滋賀|奈良|和歌山|
|鳥取|島根|岡山|広島|山口|
|徳島|香川|愛媛|高知|
|福岡|佐賀|長崎|熊本|大分|宮崎|鹿児島|
|沖縄|